長田商店街の中ほどにある、プレノ専門店街で
「虫よけスプレー講座」をしました♪

去年は長田中央市場でしたの講座ですが、
今年も虫よけスプレー作りたいという声が多かったので開催させてもらいましたよ(^-^)


赤ちゃんにもやさしい虫除けスプレー作り

プレノ長田虫よけスプレー作り

夏になると悩むのが虫よけ対策ですよね。
赤ちゃんや肌の弱い人には、なるべく肌に負担の少ないものをと思います。

精油で作った虫よけスプレーは、天然成分100%です。
また、香りもよく、リラクゼーション効果も得られますし、
デオトラント効果もありますので、これ1本で3役ほどしてくれる
頼もしいスプレーですよ♪

プレノ長田虫よけスプレー作り

虫よけに効果的な精油をお伝えし、
その精油以外にもお好きな香りの精油を選んでいただきました。

市販の虫よけスプレーとアロマの虫よけスプレーの違いや
使うシーンについての説明もさせてもらいましたよ(^-^)


プレノ長田虫よけスプレー作り

講座では毎回精油を1種類ピックアップしてご紹介してるんですが、
今回は、ラベンダー精油についての精油学を少しと
真正ラベンダー(ラベンダーファイン)にも数種類あるので
それらをムエットで香りを試していただきました。

ギリギリまで柑橘系の香りのものにしようと思ってんですが、
講座の1週間ほど前にラベンダー畑に行くことがあり、
そうだ!ラベンダーにしよう!!と急きょチェンジしました(笑)

3種類用意して、みなさんにチェックしたいただきましたよ(^-^)

みなさんが香りを試すときの顔を、こそっと観察しているんですが
この時間が至福の時で(笑)
(好きな香り、苦手な香り、ビックリする香り、懐かしい香り
表情でそれがわかるので、見ていて楽しいです)

A 最もポピュラーなフランス産の真正ラベンダー
B 真正ラベンダーと比べて、主成分である”酢酸リナリル”の含有量が多いラベンダーアルパイン
C やわらかく穏やかで優しい香りのラベンダーブルガリアン

「A、B、C、どのラベンダーが一番好きですか?」と尋ねると
ほとんどの方がAの香りと答えました。

アルパインはランベンダーのわりに少し甘くてエキゾチックな香りもしますね。
ブルガリアンはその甘さが控えめな香り。

バランス的にはAの一般的な真正ラベンダーがいいのかもしれませんね。
この3種、もちろんすべて真正ラベンダーなんですよ。

生息地が違うだけで、香りの成分が少し変わってくるんです。
体調によっても好きな香りが変わってきますが、
ちなみに、今現在の私はブルガリアンが好きです♪

精油には成分がとても変わることもあって、
それはケモタイプと言われています。
ローズマリーやタイムなどが有名ですね。

さてさて、60分の講座はあっという間に終わって、
最後にみなさんと記念撮影です。

少しアレンジの入ったみなさんのオリジナルの虫よけスプレーが完成しました。

プレノ虫よけスプレー2016-02

今回の虫よけは赤ちゃんにも使えるようにと、精油濃度はギリギリまで薄くしていますが、
小学生くらいになると、もっと高濃度でも大丈夫でした。
(もちろん個人差はあります)

私の子供たちに使わせていますが、トラブルもなく
上手に昆虫忌避効果を得られています(^-^)

使い方に注意点がありますが、ポイントさえ覚えておけば安全に使えるので、
是非、トライして欲しいなと思います。

60分アロマ体験講座では、そのような精油もお伝えしながら簡単にアロマクラフトに挑戦していただけます。

⇒60分アロマ体験講座詳細ページ

たくさんの精油を揃えて、家族に安全にアロマテラピーを実践したい方には
アロマテラピー検定やアロマテラピーアドバイザー取得コースもありますので、
是非ご利用いただけたらと思います。

⇒アロマテラピー検定・アロマテラピーアドバイザー資格取得コース詳細ページ