水 美容 イメージ

少し前ですが、生徒さんに「精製水はどれくらい日持ちしますか?」 という質問を受けました。

確かに、容器には消費期限がありますが、
一度開封したら なるべく早く使い切るようにと説明書きがありますね。

結論から申しますと、開封したら数日以内には使い切るようにしたほうがいいです。
もちろん、保存環境にもよりますので、
冷蔵庫の中なら1~2週間以内といったところでしょうか?

水が腐るってどういうことなのかというと、
水が濁ってくる状態のことをいいます。

水の中に何か白い浮遊物があったり、塊があったり。
そういう状態なっていると、水が腐っていると言えます。
さて、それでは精製水とは何なのかについて、考えてみましょう!

精製水とは?

(以下の記事より2016年 5月 追記変更有り)

精製水は、水道水を沸騰させたあとに
水道水に含まれる塩素やミネラルなどの不純物を一切取り除いたものです。

ドラッグストアでは「コンタクトレンズ洗浄用」としても販売されています。

精製水は飲料水にしても全く問題はありませんが、
無味無臭なのでミネラルウォーターのように味わいなどはありません。

ではなぜ、アロマクラフトで精製水が使われるかというと
はっきりとしたことは定義されていませんが、

精油の効能をダイレクトに感じていただきたい
ということからだらだと思います。

ヨーロッパなどでは水道水は硬水なので
それを化粧水代わりにしたりすると顔がごわごわになるそうです。

ですので、硬水の国の人は保水のためにクリームをよく使うようです。
また、洗顔よりも化粧水でふき取りが多いそうですよ。

日本は軟水なのでこれを化粧水の材料として使うのもいいのかも?と
思いますが、不純物がないほうがやはり精油をブレンドした際も
はっきりとその香りや効能を感じ取れるという観点からなのかなと思いました。

 

美容効果が期待できる精製水

さて、それでは精製水についても少し掘り下げて行きたいと思います!
精製水は医療で使われ、不純物のほぼない状態の水なんですね。

また化粧水前に肌への塗布すると、化粧水の浸透力が良くなるそうです。
さらに敏感肌の人にも肌荒れの心配がなく安心して使うことができます。

ただ、純粋な水ということで、先程も触れましたが、
一度開封すると2週間ほどで使い切るほうが良いとあります。

不純物がないぶん、日持ちするのかな?と思ってしまいがちですが、
水ですので腐ってしまいます。

見た目では浮遊物があるともう雑菌が繁殖している状態ですね。

精製水のみの状態では冷蔵庫で冷やしたとしても3週間以内には
使い切るように心がけましょう。

精油自体に抗菌作用があるにしても、限界があります。
では、その使用用途について考えていきましょう。

精製水1本購入時のの使用方法

精製水は1本100円前後で買えるので、
使い方次第ではとてもコスパの良いアイテムです!

ただ、500ml入ってますので、短い期限内で使い切るには大容量ですよね。

でも捨てるのももったいないですよね。
一番良い方法ですが、

精製水の使い方その① アロマ化粧水を1本作る

精油にはいろんな作用がありますが、
抗菌・抗真菌作用などがあります。

つまり水に入れた時点で天然の抗菌作用が働くので
化粧水にすると、1か月以上品質を保てたりします。

なので、家族で普段使いに全身にじゃばじゃばと使ってみては
どうしょうか?

もしグリセリンがなければ、はちみつや植物オイルなどを入れてみても
保湿効果は得られます。

顔だけでなく、全身に、髪にも使えます♪
ただ水を塗っただけでは保水にならず、
逆に乾燥につながるので、保湿成分の入った
(手作り化粧水レシピでいうグリセリンや精油)
化粧水なら肌のトラブルもないかと思いますよ。

 

 

精製水の使い方その② 洗顔用の水として使う

洗顔時にピュアな水を使用することで
お肌への負担が減ります。

水道水は体に害のない程度の塩素が入っていますが、
敏感肌の方にはそれも避けたいところです。

しばらく精製水で洗顔してみるのもいいかもしれません。

もちろんそのあとは保湿を忘れずにしましょう。
クリームでもいいですが、手作り化粧水なら
さらに安心ですよね。

クリームの手作りが難しければ
植物オイル(ホホバオイルやアーモンドオイルなど)
を塗るだけでも大丈夫です。

日常生活にぜひ取り入れていてだいて、
その効果を感じていただけたらなと思います。

この記事が参考になりましたらなら、
ぜひブログランキングへの応援クリックお願いいたします♡

⇒アロマテラピーブログランキングはこちら